公営か民営かで選択可能|供養のスタイルが変化してきている|納骨堂を利用しよう

供養のスタイルが変化してきている|納骨堂を利用しよう

  1. Home
  2. 公営か民営かで選択可能

公営か民営かで選択可能

数珠

予算や立地で比較する

埼玉は東京のベッドタウンとしても人口が多い地域で、利便性の向上がみられます。そして埼玉で、霊園を探すときには公営霊園と民営霊園から選べます。ただし、埼玉県の南部でも大規模な霊園の開発が進んでいてもニーズの方が多い現状があり、比較的安価な費用の公営霊園は、2013年の段階で募集枠の15倍もの申し込みが集まっています。そのため、民営霊園を検討する方も増えている状況です。民営は価格的な問題があると言われますが、予算の関係で費用を抑えたいなら立地を選べば問題ないでしょう。やはり、駅などの公共交通機関から近距離にある民営施設は、利便背も高く利用希望者が多くいます。多少費用が掛かっても近い方が良いと判断するからです。限られた予算で探すなら、埼玉県内の駅から離れた場所を選ぶと見つけやすくなります。

選ぶ条件の優先順位

埼玉で霊園を探すときも、何を優先して考えるのかを決めておきましょう。比較項目には、予算・立地条件・バリアフリー・供養方法・利用開始日・墓石店との提携などがあります。霊園の多くは没を販売しているのではなく、レンタルしているのと同じですが、墓地を使用するための費用を支払います。また、墓石を設置して初めてお墓になるので、石材店と提携しているとスムーズにお墓を持つことができます。また、申し込みが殺到している場所では抽選後に利用の可否が決定するので、埋葬許可証があっても埋葬できないことも予測できます。利用開始を急ぐなら、この項目の優先順位が上がります。供養方法についても、永代供養などを希望する方がいますので、対応する霊園なのかを調べる必要があるでしょう。何を優先するのかで、選ぶ霊園は異なります。